ニュース

2017.01.11

芝山貴史氏が取締役に就任


VRコンテンツの企画・開発を手がける株式会社トリコル(本社:東京都品川区,代表取締役:吉田直人以下当社)は、2016年12月9日付にて、取締役として芝山貴史氏が就任いたしましたのでお知らせいたします。

当社は、3名という少数精鋭で企画、開発、デザインを行っている中、芝山氏の参画によって経営・戦略・マーケティング等の助言を得ることにより当社のビジョン実現に向けた経営戦略をよりスピード感をもって実行します。

【芝山貴史 (しばやま たかし) 経歴】

  • 1971年生まれ、京都府出身。ニューヨーク大学心理学部卒業。
  • 1996年、CS放送局立上げに参画。番組制作ディレクターを経て、新規事業としてネット、モバイル事業を立上げ。
  • 2004年、オムロンエンタテインメント株式会社に入社。コンテンツディレクターを経て、モバイル事業部 事業部長に就任。
  • 2007年、MBOによりフリュー株式会社としてオムロン株式会社より独立。
  • 2010から2016年までフリュー株式会社 取締役(コンテンツ、メディア、ゲーム、ECなどインターネット関連事業担当)を務める。
  • 2015年12月東証1部上場。
  • 2016年、BLANQ株式会社 代表取締役就任。

芝山貴史氏 コメント

近年VR元年がいつなのかということが言われていますが、VRゲームの売上が上がっているという時点で元年は過ぎていると考えます。

今後、さまざまなスタジオが素晴らしいゲームを世に出していくと思います。

その中、トリコルは3人ですでに世の中がびっくりするようなクオリティのVRゲームを一般ユーザに提供しています。

このメンバーが作り出すゲームを含むコンテンツを世界中の人の手に取ってもらいプレイしてらえるように全力で支援しますので、今後ともトリコルをよろしくお願いします。